• Wedding Planner ERI

ハワイウェディングがコロナで延期!今何をする??

こんにちは!

関東もついに梅雨明けし、快晴の日が続いていますね。


コロナウィルスは、まだ落ち着く気配もなく、、、、


国内旅行も行っていいのか、控えた方が良いのか、、、

友人にも気を使ってしまい、なかなか会えなかったりします。




ハワイウェディングを延期したり、

考えていたのに、なかなか予定立てられなかったりしている方は、

今、どうすれば良いのか、、、

と思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。


そんな方へ、今何をしておくべきか、をお伝えしておきます。





ズバリは、、、


ゲスト人数に関わらない準備を進めておきましょう!


ゲスト人数に関わらないこと、というのは、


例えば、自分たちが身に着ける物は、自分達の好みで選べると思いますので、


  • 衣装選び

  • アクセサリー探し

  • ウェディングシューズ探し


これは今のうちからも進められますね。


注意:

ウェディングの場所が決まっていないうちに決めてしまうと、

後々、不都合が出てきてしまう可能性があるので、自分達の挙式場所が決まっている

ということが前提です。



あとは、


  • イメージ収集


です。


どんなウェディングが自分たちにはふさわしいのかな、

どんなデコレーションをしたら良いかな、

コンセプトカラーはどうしよう??

そんなイメージを膨らませておくと、後々の準備がスムーズになると思います。


また、例えば、ウェルカムボードや、リングピローなども

イメージが固まれば、作成に取り掛かることもできますね。



あと、オススメしたいのが、、、、


  • エンゲージメントフォト


です!!


エンゲージメントフォトって、その文字通り、「婚約撮影」

日本では、「前撮り」というくくりにされてしまうことが多いのですが、

前撮りですと、和装だったり、ウェディングドレスを着て、

結婚式当日はゆっくり撮影できないから前もって撮ってく、

ということが多いですが、

エンゲージメントフォトは、基本的には「私服撮影」です。


おふたりでデートしているような風景を撮影することが多いですね。



イメージ:エンゲージメントフォト





結婚式前にプロカメラマンのレンズを向けられることに慣れる

ということも理由の一つですが、


コロナウィルスの影響で、結婚式を延期にした方などは、

ゲストの皆様に「SAVE THE DATE」のようなメッセージカードを

「結婚式楽しみにしててね」という意味で事前にお送りしておくと、

ゲストの皆さんも、やるのかな、やらないのかな、、、なんていうグレーな気持ちが

すっきりすると思います。


その時に、エンゲージメントフォトのお写真を使用するのがオススメ。



和装写真や、ウェディングドレス姿は、出来るだけ、

結婚式当日まで楽しみにしておいて欲しいから、ここでは私服撮影というのがポイントです。


(私、昔から思っているのですが、

 結婚式前の受付周りにウェディングドレスの前撮り写真がドーンと飾ってあると

 挙式までのお楽しみの気持ちが半減しちゃう^ ^; そう思う方いませんか??笑)



話は外れましたが、今の時期、そんなふうに

エンゲージメントフォトを、活用した方が良いと思うので、

今、日本のフォトグラファーと、お得な撮影プランの企画をしています!!



皆様はもちろん、ゲストの皆様にも

お二人の結婚式を楽しみにしていて欲しいので、

エンゲージメントフォトを利用して、事前のご案内をしておきましょう!



コロナウィルスが少し落ち着いてきたら、

エンゲージメントフォトの撮影の募集をできればと思っておりますので、

もう少し皆様、STAY SAFEでお過ごしくださいませ!!!




GARBO WEDDINGS & DESIGN

ERI ISHIDA








フリーランスウェディングプランナー

Wedding Planner  ERI ISHIDA

​Email:  info@garboweddings.com

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Blogger Icon
  • ホワイトGoogleプレイスアイコン

Copyright© 2020 GARBO Weddings and Design  All Rights Reserved.