• Wedding Planner ERI

ウェディング準備期間に必須!?全身美肌作り




こんにちは。皆様、Stay Homeで安全にお過ごしでしょうか?


私はもともと引きこもり傾向で、用事がなければなるべく家にいたい人間ですが、

こうも外に出ない期間が長くなると、


「あそこにドライブに行きたい」


「あのレストランに行って食事したい」


「友人と会ってランチしたい」


と欲が溢れる溢れる^ ^;


こういう欲は絶対取り返したいタチなので、

活動できるようになったときまでに忘れないように

【願望リスト】をメモするようになりました^ ^; 欲深い...




最近、肌荒れや、背中のボディーメイクのご相談をお受けすることが多いので、

今日は身をもって体験した美容系のお話しを。(長くなります...)



インスタグラムなどでもチラッと書かせて頂いたりしたのですが、

私、実は秋くらいから年末にかけて、ものすごーい肌荒れに襲われました。



顔中がボコボコになり、皮膚科で頂いた塗り薬の影響でタダれてしまって、

それはそれは痛々しく、お化粧もできる状態ではなく、

お打合せ中はマスクをつけてお話しし、

プライベートのお約束は延期してもらう程でした。



振返れば、私が不定期的に肌荒れを起こすようになったのは

20代後半くらいから。不定期なので、コンディションが良い時期もあるのですが、

もう長い期間、肌荒れに悩んでいました。もう10年以上です。


とは言え思いついたらすぐ行動の私ですから、

何もしないで過ごしていたわけではありません。



有名な皮膚科、有名な美容皮膚科、街の皮膚科、色んなところに通いましたし、

お薬も処方してもらいました。

様々な化粧品、市販薬の塗り薬、飲み薬、試しました。

良いという情報があれば、すぐに試しました。

お金をいくらかけたのかは考えたくもありません。


酷くなりかけた時には

抗生物質を飲めば良くなることもありましたが、

それも一時的なことで、継続的な効果は得られず、、、


そんな状態が何年も続いていて、とうとうドカンと酷いやつがきたわけですね( ; ; )



流石に今回は、

友人と会っても

「どうしたの?大丈夫??」って気遣った言葉をかけてくれたりしたら、

こういう時は、そういう優しさですらストレスに感じます。


このままでは人と会うこともできなくなる!!

外出もできなくなっちゃう!!!!

クレーターだらけの顔になってしまう!!!


と焦りました。



それで、もうこういう生活はうんざり!!!

と思ったところから、自分の症状を調べまくりました( ̄^ ̄)ゞ


ネット検索

ツイッター

インスタ

Amazonのクチコミ

楽天のクチコミ

You Tube


調べられる情報は全て調べ上げたと思います。

膨大な情報の中で、自分が今まで試したことのある方法、病院、お薬は除外して、

辿り着いたのは、、、、





食生活。






そうなんです。食生活。

これだけは、私は目を背けてきた部分。


だって毎日忙しいし、自分の食事のために時間をかけるなんてもったいない!!

毎日の自分の食事なんて、簡単に、楽に、お腹を満たせればよく

友人と一緒に外食する時にゆっくり美味しいお食事を楽しめれば、、、

くらいの感覚でした。


ランチタイムにサラダだけで済ませるOLさん達なんて、

「大してお腹を満たさない葉っぱだけ食べて、何のために食事しているんだ?」

と不思議に思うほどでした。(体育会系大学生男子の発想 笑)


私の食事といえば、

ウェディングプランナーの癖??なのか、

食事が取れる時間がしっかり確保できないことも多いので


出来るだけ、炭水化物を手早く摂取する( ̄^ ̄)


みたいなところがありました。


具体的に何を食べていたかというと、


・パスタ

・うどん

・素麺

・ラーメン

・パン

・カレー

・おにぎり

・ファストフード

・クッキー(朝食・おやつ)

・ドーナッツ(朝食)

・ベーグル

・カフェラテ

・ビール

・麦茶


などなど。


もちろん、普通に和定食みたいな食事の時もありますが

基本的に時間勝負(何と戦っているのか...)なので、手早く作れるものに偏ります。


朝食も、カフェラテと、クッキーやドーナッツで手早く済ませます。

添加物なんて気にしたことはありません(`_´)


一応、野菜も摂取しなくちゃと、

夏には野菜スムージーを作って飲むこともありましたが、これが冷える冷える。

夏以外は無理でした。(私は冷え性^ ^;)



そんな食生活をしていた私が、とんでもない肌荒れに直面し、

もう食生活を変えるしかない!という結論に至ったわけです。。。



私が集めた情報の中で、吹出物を含む肌荒れを起こしている原因と判断したのは、、、



①グルテン(タンパク質の一種で小麦粉とお水を混ぜることで発生する)


②乳製品(牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト)


〈*グルテンは細かく考えると難しいので、=小麦くらいの理解で考えます。〉



この二つ。

二つと言っても、私の食生活から考えたら、ほとんど..... ( ゚д゚)

なんということでしょう。。。



でも、やるしかない状態だったんです。



このままボコボコの顔で過ごすか、

食生活を一新するか、

を迫られたら、私は後者を選びました。



麺類が多かった私の食事は、お米中心にし、

朝食で食べていたパンやドーナッツなどは、バナナなどのフルーツ差し替えたり、

やはりお米を食べるようにしました。

食後に食べていたヨーグルトもヤメました。

おやつのクッキーはやめて、食べるとしたら大豆で作られたソイジョイお煎餅


コーヒー好きで、カフェインを少しでも和らげるために

カフェラテを一日何杯もガブ飲みしていましたが、乳製品を控えるため、

白湯や豆乳ラテ、アメリカン(ブラック)コーヒーに差し替えました。


毎日ではないものの、週1、2回必ずビールを何杯も飲んでいたのですが、

ビールも小麦を使っているので、

ひどい時期には、ワイン日本酒に差し替えました。

(アルコールは抜いていません)



そんな生活を3週間も続けると、

お肌のコンディションがどんどん良くなってきたんです(^-^)v


お顔の肌荒れの改善メインでしたが、

足に出てくる蕁麻疹みたいなボツボツも無くなったし、

花粉症も例年に比べたら軽減したような!?


肌荒れに苦しむようになってから、こんなに効果を感じたことは無かったので、

自分でも驚きましたが、睡眠時間も生活リズムも、何も変えていない生活なので、

それしかない!!



私が証拠。


(本当はビフォーアフターがあれば分かりやすいのでしょうけれど、

 肌荒れ状態を記録に残す余裕は私には無かった...)



ちなみに、この効果が出てきた頃に

「もしかして私、小麦か乳製品アレルギーだったのかな?」

と思い、アレルギーチェックを受けましたが、

小麦も乳製品もアレルギー反応なし!!



つまり、

アレルギーじゃなくても肌荒れを起こすものがある!!



私が仕入れた情報によると、


グルテン:

胃腸で分解されにくい物質なので、体の中に異物として残ってしまう。

その異物が腸の粘膜に入り込み、その粘膜が炎症を起こし体の不調や肌荒れ、肥満を引き起こす。

粘膜で炎症が起きると肥満の原因になる「サイトカイン」が細胞から分泌される。

グルテンに含まれるグリアドフィンという物質が血中に入ると、興奮したり、

イライラしたりして集中力がなくなる場合がある。(イライラ軽減効果もある)


乳製品:

乳製品にも「カゼイン」というグルテンと似たような症状を起こす可能性がある。


こんな感じ。



まだ、いつ肌荒れの山が来るかとハラハラしていますが、

グルテン&カゼインフリーの生活を続けて約4ヶ月経過しようとしている今も、

驚くような肌荒れは起きず、

無理にピーリングをしようとしたりした時に

一つ、二つ、小さな吹出物が出るくらいの症状でおさまっています。



体質改善できたか私!?





グルテンには依存性があるそうで、小麦を抜く生活は厳しいという方もいるかもしれません。

お米はやめられるけど、麺類はやめられないという方、多いそうです。


でも、私は、当時、窮地に立っていたので、麺類を欲する気持ちはあるものの、

どうにか継続し、もうその生活にも慣れました。


とは言え、神経質になっては続かないので、

自分なりにルールを定め、醤油やお出汁など調味料に含まれる小麦成分は良しとしています。


家にいる時には、パンや、パスタ、うどん、牛乳、チーズは控えていますが、

そんなことを考えていたら外食も楽しめないので、

外食時は制限無しにしています(^-^)v



ゆるっとグルテン&カゼインフリー です!




私は医者でもないし、明確な効果は分かりませんが、

やはり年齢を重ねた「ホルモンバランスの乱れ」と「代謝の悪さ」

それに加え、忙しいことを言い訳にした「食生活の悪さ」が原因だったのだと思います。


私が身を以て実行し効果があった肌荒れ対策をまとめます。





【肌荒れ対策:効果あったもの】


①グルテンフリーの食事


②カゼインフリーの食事


③基礎化粧品の見直し:

 保湿効果、シワ対策は高価な物ほど効果があるような気がしますが、

 肌荒れに関しては、値段は関係無しと考える。

 山ほどの種類を試しましたが、

 マイナススタートなので、まずは標準なお肌に戻すためには、

 過剰な香料や成分が入っていないもの、

 お肌に負担をかけないお安めシンプルな基礎化粧品が○

 30年近くオイル系化粧品はニキビができやすいものと思っていたけれど、勘違いだった。

 騙されたと思って一度試してみる価値あり。

 私は皮膚科で処方してもらった基礎化粧品をMIX。


④週2、3回のピーリング泡パック

 ピーリング効果がある洗顔料で泡を作り、3-4分お肌に乗せておき、

 その後で洗い流す。


⑤なるべくバスタブに浸かる

 私は冷え性なので、バスタブに浸かり、発汗を促す。

 私は首から上の悩みが多かったけれど、背中の肌荒れにも効果が高いはず。

 これから温かくなるとシャワーだけで済ませがちだったりしますが、

 温かい湯に浸かる効果って、本当に馬鹿にできません。


(⑥これは昔からなのですが、私はナッツ類を食べるとニキビができるような

 気がするので、一度にたくさんは食べないようにしています)



もちろん、人それぞれの体質があるし、年齢も違うし、生活リズムも違うので、

効果もそれぞれだとは思いますし、

あうもの、あわないもの、があると思いますが、


Stay Homeの今なら、誘惑も少なく、

自分の体と向き合うのに良い機会だと思います!



自分なりに工夫をして、効果があるかどうか2-3週間試す、

合わなければ別の方法をまた試す、

をしてみるのが良いでしょう。



ウェディングには、心強い素晴らしい腕を持ったヘアメイクアーティストが寄り添いますが、

どんなに上手なヘアメイクをしてもらっても、

美肌に勝る美しさはありません!

美肌のうえでメイクアーティストの力を借りれば、鬼に金棒です( ´∀`)


今のうちに自分の体質と本気で向き合って、

ウェディングを迎える頃には全身美肌になり

ベストなコンディションでウェディング当日を迎えられるように

今から自分の身体とお肌と向き合っておきましょう。



私も引き続き、自分の肌と向き合って生活してみようと思います。



GARBO WEDDINGS & DESIGN

ERI ISHIDA







Wedding Planner  ERI ISHIDA

​Email:  info@garboweddings.com

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Blogger Icon
  • ホワイトGoogleプレイスアイコン

Copyright© 2020 GARBO Weddings and Design  All Rights Reserved.