• Wedding Planner ERI

ハワイウェディング の日程


こんにちは。

今回は私のブログにしては珍しく、ちょっと真面目なお話。

旅行を含めたウェディングの日程について書きたいと思います。

ハワイウェディング の場合、

旅行日程は4泊6日〜1週間前後の期間、渡航するのが一般的。

では、その中の日程で、どの日をWedding Dayとするか。

結論から言いますね、、、

オススメは「ハワイに到着して3日目以降」です!!

体力に自信がない方ほど、これはMUST!!!

その理由をつらつらと書きますね。

ハワイへ旅行経験がある方はよくご存知だと思いますが、

ハワイ行きのフライトは全て夜出発になりますので、

日本の空港を夜出発 

7−8時間のフライト

ハワイの朝〜お昼に到着する

という形になります。

つまり、飛行機内で寝ないと、徹夜明けでハワイの朝を迎えるわけです。

徹夜明けで、ハワイの日差し、、、、

体力の無い方、睡眠が大切な方にとっては、すごーくこたえると思います(*_*)

「飛行機に搭乗して、6時間寝られるから、大丈夫!」

そう捉える方もいますが、そう簡単にはいかないのです><

搭乗して、しばらくは、機内アナウンスやご案内などで落ち着きませんし、

出発して1〜2時間、機体が安定するころには、スナックや、夕食が配られます。

その後、食事が済んで、やっと機内が暗くなって2〜3時間、

この時間が睡眠のチャンスです。

到着の1時間半前くらいには、機内が明るくなり、

「おはようございます」のアナウンス(^ ^;)

明るくなると、人々は動き出します。。。 よって落ち着きません。

つまり、機内では寝られても2〜3時間と考えておきましょう!

そうなると、その状態でハワイに到着し、

暑い気候に身をさらし、ホテルのチェックイン時間(一般的には15:00)を待ちます。

到着した翌日にウェディングを設定してしまうと、

ようやくホテルにチェックインしたところで、

・ウェディングドレス、タキシードをはじめ、荷解き、シワ伸ばし

・ハワイでの最終打ち合わせ(約1時間)

・当日担当のメイクさんとの顔合わせ&リハーサルメイク(約120分)

と、やることが目白押し。

人によっては、

挙式当日皆さまに配る「プチギフト」をハワイ現地で調達したい、

と言う方もいらっしゃいますので、

それはそれは、かなりのハードスケジュールです。

あっという間に1日目の夜を迎えます。

ハワイに到着し、テンションが上がっているし

どうにか乗り越えられたとしても、

お肌と体調が追いつかない><、という方もいらっしゃいます。

ウェディング当日に体調崩す方って、考えられないほど多いのですよ。

(緊張もあるのでしょうけどね)

できれば、

到着して、翌日1日お休み期間を設け、

体力の回復と、お肌の調子を整え、心の準備もできると、

身も心も万全の状態でウェディングが迎えられますよ。

目の下にクマくっきりの眠そうな花嫁なんて、辛いでしょ。。。

私も、体力はあるほうで、20代は全然平気で

ハワイに渡航しても、到着日から全力で遊びまわっていましたが(^ ^;)、

歳を重ねたからか、渡航回数を重ねたからか、

やはり、ホッと一息ついてから、心から楽しみたい、

と思うようになりました。

身に付けるものや、デコレーションばかりに気を取られて、

やっつけウェディングではダメなんです。

心の支度が一番大事。

当日の感動を心に刻めるように、

自分達の体力、ゲストの体力も考えて、

スケジュールを立てましょう。

スケジュールについても、じっくりご相談ください。

一つ一つ丁寧に考えていきましょうね。

GARBO WEDDINGS & DESIGN

ERI ISHIDA


#ハワイウェディング #プランニング #挙式日

フリーランスウェディングプランナー

Wedding Planner  ERI ISHIDA

​Email:  info@garboweddings.com

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Blogger Icon
  • ホワイトGoogleプレイスアイコン

Copyright© 2020 GARBO Weddings and Design  All Rights Reserved.