• Wedding Planner ERI

ウェディングの撮影アイテム10 選


あっという間に、10月に入りました!

ここからどんどん秋の空気、秋の景色になって行きますね。

去年は紅葉狩り行けなかったので、

今年こそは楽しみたいな〜と思っています。

さて、ハワイウェディングでは特に、

ゲスト人数が少ない分、

ゆっくりと撮影の時間を設ける方が多くいらっしゃいます。

そんな撮影も、フォトグラファーさんのセンスに全てお任せ!

という方もいらっしゃいますし、

小物を使って、可愛らしく、ポップな撮影をする方も

たくさんいらっしゃいます。

プロップスなどが流行った時期もありますが、

今は、その方々によって、バラエティに富んでいます。

今回は先輩方々の実例をいくつかご紹介します。

①スマホで自撮り

 スマホで自撮りしているスクリーンをフォトグラファーにとってもらう

 デジタル世代ならではの撮影アイディア


②「リングケース」でプロポーズシーンの再現撮影

プロポーズシーンを再現するような、Groomがこっそりリングケースを隠し持っている

撮影。もちろんリングケースは自分達の本物で。


③カチンコを使って映画のワンシーン

 映画のシーン撮影のために使用する「カチンコ」。このアイテムに、自分達の名前や

 挙式日を書き込んで思い出のワンシーンを撮影。


④ロングベールで幻想的なサンセット撮影

挙式をすませたら外してしまうベールですが、広大な景色の中で、風になびかせて使えば

こんなにも幻想的に。


⑤イニシャルアイテム

根強い人気の「イニシャルアイテム」。自分達のイニシャルを使って、

オシャレに、面白く、当日を彩りましょう。使い方は人それぞれ。個性が光ります。


⑥カラフルバルーン

ハワイウェディングではバルーンを準備するのも一苦労。

でも、不可能ではありません!

バルーンのカラーは、いろんなカラーがありますし、

サンセットの光を使って、透かせて取れば、優しくも、クールになりすぎない

可愛いショットが残せます。


⑦LEDワイヤーライト

 LEDのワイヤーライト。これがあれば、綺麗なサンセットが出なくても、面白い撮影が

 できること間違い無し! 自然の光とはまた違った撮影が楽しめます。


⑧Just Married ガーランド

 Just Married のガーランドで撮影をすれば、ハワイウェディングには参加できなかったお友達にもひと手間加えた、温かみある報告ができます。人気の撮影アイテムです。


⑨ハットボックス

 ここのところ人気の高いハットボックス。ラウンド型のハットボックスとブーケを

 合わせたら、これだけでもうカワイイアイテムが仕上がります。

 ハットボックスに、思いを込めたメッセージが書いてあれば、なおさら素敵です。


⑩LEDバルーン

 LEDのライトが仕込まれているバルーン。街並みのネオンと相性もよく、

 夢の中の風景のような撮影ができますよ。


人それぞれ、個性あるアイテムをご用意されています。

もちろん、小物は無しでも、その景色や空気があれば素敵な撮影ができます。

大人っぽくクールな撮影をイメージしているなら、アイテムなしでシンプルな撮影が

素敵かも。

自分達はどういうイメージで写真を取りたいか、

イメージをして、当日を迎えましょう!

GARBO WEDDINGS & DESIGN

ERI ISHIDA

#コツ #プランニング #撮影

フリーランスウェディングプランナー

Wedding Planner  ERI ISHIDA

​Email:  info@garboweddings.com

  • White Instagram Icon
  • White Facebook Icon
  • White Blogger Icon
  • ホワイトGoogleプレイスアイコン

Copyright© 2020 GARBO Weddings and Design  All Rights Reserved.